事前リサーチのポイント

Posted by | 失敗しないために

太陽光発電の良さ、メリットがあちこちで言われ、設置をお考えの方も多いでしょう。
我が家で設置したのは、家を新築した時で住宅メーカーに一任という感じだったのですが、その際、営業さんが話してくれたことで心に残っていることがあります。
それは、太陽光発電の設備はかなりの重量があるということです。
既設住居に太陽光を新たに設置する場合、この点の検討が必要のようです。
特に年数が経った木造建築の場合、設備を屋根に乗せて大丈夫かよく検討すべきなのだそうです。
確かに最近、そうした工事事例を街でもけっこう見掛けます。
とこかく信頼のおける業者にしっかり見積もりをしてもらって重量は耐え得るか、設置コストはどうか等の検討が重要のようです。
既設住宅に太陽光発電を設置された経験者はかなり多いはずですから、インターネット等でそうした方の体験談をじっくり検討するのも大事ではないでしょうか?
多額の投資ですからリサーチをしっかりし、満足いく工事にしたいものです。