補助金を利用して始めよう

Posted by | いわき市で太陽光発電

最近太陽光発電が話題になっていますね。
東日本大震災以降、急激に太陽光発電の需要が上がっているようです。
なかでも大きな被害を受けた福島市では、とくに注目を集めているようです。
しかし太陽光発電には初期費用がかかります。
その費用が高額の為、諦めてしまう人も多いのでないでしょうか。
しかし、太陽光発電には補助金が支払われるんです。
この補助金を活用すれば、太陽光発電を始める大きな手助けになります。
この補助金には3つの種類があります。
国の補助金・県(都道府)の補助金・市(町村)の補助金の3種類です。
国の補助金は一律で、1kWあたり3万円の場合10万5千円、
1kWあたり3万5千円の場合12万2千5百円となっています。
しかし都道府県や市区町村の補助金はその地域によって違うんです。
ですからお住まいの地域の補助金を最大限にいかして申請すれば
結構な金額の補助が受けられるんですよ。
ちなみに福島市ではいくらの補助が受けられるのか試算してみました。
まずは県からの補助として、12万2千5百円の補助が受けられます。
福島市の補助は残念ながら、現在は受付終了の為受けられないようです。
しかし、国と県の補助を合わせて最大で24万5千円の補助が受けられることになります。
この補助は結構大きいですよね。
しかも市の補助は期間によって再開されたりもしますので
それに合わせて申請すればもっと高額の補助を受けることも可能です。
こういった国の制度を利用すれば、手の届かなかった太陽光発電も
射程距離まで近づくまもしれませんね。
この補助金はインターネットで簡単に検索することができます。
皆さんもお住まいの地域の補助金をぜひ一度調べてみてください。